日本社会心理学会大会運営委員会規程
number
条 項
discription
内  容
第1条
日本社会心理学会は、会則第4条第6項にもとづいて開催される年次大会を円滑に運営するために、理事会のもとに大会運営委員会をおく。
第2条
大会運営委員会は、年次大会のあり方を総合的に検討するとともに、各年次大会の主催者の調整と内定、主催者の活動への協力と補助、大会運営に必要な物品と情報(開催マニュアル等)の保守・点検・伝達を行う。
第3条
大会運営委員は6名程度とし、2名以上の理事を含めなければならない。委員の選出にあたっては、大会運営担当常任理事が理事会に候補者を推薦し、承認を得る。委員の任期は4年とし、2年ごとに半数程度を改選する。
第4条
年次大会の主催者が決定している場合には、その関係者若干名を2年任期の委員として追加することができる。委員の選出にあたっては、大会運営担当常任理事がその主催者と相談の上、理事会に候補者を推薦し、承認を得る。
第5条
大会運営委員会は委員長1名をおく。委員長には大会運営担当常任理事を充てる。委員長は委員会を招集し、その議長を務めるとともに、大会運営事務を統括する。
第6条
大会運営委員会には大会運営事務を担当する大会運営幹事を1名おくことができる。ただし、当分の間、非常勤とする。
第7条
大会運営委員会の開催にあたり、遠隔地の委員に対しては予算のゆるす限り旅費実費を支払う。
第8条
本規程の改廃は常任理事会が発議し、理事会における決議を経なければならない。
附則
この規程は2009年10月10日から施行する。
附則2
この規定は2010年4月2日から改訂施行する。