日本社会心理学会 第57回大会 Web発表論文集

日本社会心理学会 第57回大会 Web発表論文集

口頭発表O204 態度
E号館102  第2日  9月18日(日)  10:30~12:00
※ 演題番号をクリックすると発表論文(PDF)が閲覧できます
座長 武藤 麻美

O204-1   9/18   10:30~10:45     

マイノリティに対する社会的距離の構造
―障害者の地域生活支援を目的として―

武藤 麻美 東海学院大学

O204-2   9/18   10:45~11:00     

Why is ostracism adopted as a legal sanction?
The effect of different rationales based on criminal law theory

玉井 颯一 名古屋大学・日本学術振興会

五十嵐 祐 名古屋大学

O204-3   9/18   11:00~11:15     

フレーミング効果を用いた大腸がん検診の受診行動に対するテイラードメッセージ介入の効果に関する無作為化比較試験

平井 啓 大阪大学

O204-4   9/18   11:15~11:30     

道徳基盤のプライミングが道徳葛藤課題への反応に及ぼす影響
―内集団への便宜供与を止める―

北村 英哉 関西大学

髙田 菜美 関西大学

氏原 令賀 関西大学

O204-5   9/18   11:30~11:45     

資源配分の公正判断が援助要請の回避に及ぼす影響

鈴木 伸哉 名古屋大学

五十嵐 祐 名古屋大学

O204-6   9/18   11:45~12:00     

知識の活性化が欺瞞的説得への抵抗に及ぼす影響
―精緻化見込みモデルからの検討―

大工 泰裕 大阪大学

釘原 直樹 大阪大学